スマフォゲームと家族

 最近、スマフォゲームが流行っていますが、以前のような暇な時に、少し遊ぶという感覚からDSやPSPのゲーム機器のような本気で遊ぶというように変わって来ています。

 その変化は、家族に影響が出ています。以前は、一服している時やTVのCMの時に携帯を眺めている姿を見ていましたが、今は、完全にTVを見ないで、携帯ゲームをしています。しかも、家族全員で・・・

その光景は、沈黙で、家族というより、バス亭でバスを待つ知らない同士のようでした。

このままでは、「マズい」と思ったので、家族全員にその光景の話をしたところ、次のような返し言葉が飛んできました。

「一番、携帯を眺めているは、パパだよ」

「私達の話なんて聞いていないじゃん」

「いつも携帯で遊んでいるよ」

私が、一番の原因だったのか・・・と改めて知りました。

今のスマフォゲームは、ゲームができるためのポイントみたいのがあり、そのポイントが無くなるまで、ゲームができます。そのポイントは、一定時間で復活します。結局、ポイントが、復活するたびに携帯を眺め、家族にとっては、「いつも、携帯を眺めている」ように思われているようです。

いつの間にかにゲームに、はまってしまい、家族の会話よりもゲームのポイントを気にするようになります。その事に早く気付いたので、家族との大きな亀裂にならずに済みました。

これからもゲームを辞める気持ちはありませんが、時間帯に気を付け、家族の会話に参加するように心がけようにしたいと思っています。